エコアクション21Ecoaction21

環境省が提唱するエコアクション21に基づく活動をご紹介します。

環境理念と方針

環境理念

昨今、地球温暖化問題に代表される環境問題がクローズアップされており、国・企業・個人といった範疇を超えて、皆でその対策を真剣に考えなければならない時代となりました。

 私達が関わる産業廃棄物業界においては、不法投棄、有害物質の発生、大気汚染、自然破壊といったネガティブなイメージが先行している一面が少なくないかもしれません。
ある意味それは当業界の業務が環境に多大な影響を与えることを示しており、今後、我々は人・社会・自然など地球のすべてのものと共生することを考えた上で環境保全活動に率先して取り組まなければならない責務を負っていると言えます。
同時にその影響力をもって、我々の地道な業務の積み重ねにより世の中をいい方向に変えられるという気概を社員一人一人が持ち続けたいと考えます。

 これまで私達が不自由なく享受してきた水・大地・空気といったかけがえのない地球の財産を次世代に美しい状態で引き渡すため、ひいては経済発展(エコノミー)と環境保全(エコロジー) が両立できる持続可能な社会を創り出すため、その社会的責任を自覚し、社員一丸となり環境活動に取り組んで参ります。

環境方針

私達は、大量消費社会から循環型社会への転換を図るべく以下の環境方針に沿って、 環境保全活動に取り組みます。

  • 1.環境関連法令と当社が承認した協定等を遵守し、産業廃棄物の適正処理を行います。
  • 2.省エネルギー、省資源、再資源化に配慮した事業活動を展開します。 また、電気使用量、燃料使用量、ゴミの排出量等の数値を把握し削減目標を掲げ、目標達成できるよう社内全体で努めます。
  • 3.社内での意識を高める為、社員への環境教育、啓蒙活動を行います。
  • 4.社外に対し、環境レポートを公表し、当社で行う環境保全活動を紹介し 環境に関する情報を提供します。
  • 5.地域に根ざした企業として住民の皆様の要望に耳を傾け、協力し 環境コミュニケーションを大切にしていきます。

株式会社ジェイ・ポート
代表取締役 樋下 茂

環境活動レポート

ジェイ・ポートでは、エコアクション21に基づく環境活動レポートの報告を年に1回報告しております。
エコアクションを通して、弊社の環境問題に対しての取り組みや、SDGs等の貢献についてどうぞご覧ください。

2021年

環境活動レポート2021

PDFで見る

2020年

環境活動レポート2020

PDFで見る

2019年

環境活動レポート2019

PDFで見る

2018年

環境活動レポート2018

PDFで見る